広尾の幼児教室を利用して小学校受験するポイント

広尾の幼児教室を利用して小学校受験をしようと考えているのであれば、計画的に利用することが大切です。

小学校受験は、短期の詰込み型や一夜漬けでは太刀打ちできないような試験内容になっているからです。子どもの特性や状況によっても異なるので一概には言えませんが、計画的に試験準備を進めてきた子どもの方が、より合格の可能性が高まります。広尾の幼児教室で小学校受験対策を行うのであれば、3歳頃から対策を行うのがいいでしょう。広尾の幼児教室では具体的にどのような小学校受験対策を行っているかというと、年少クラスでは主にペーパー以外の知的活動や受験絵画制作、受験体操などです。

年少クラスでは「勉強するのが楽しい」と子ども達に思ってもらえるように、体験することによって得られる成功体験や褒められたことによって得られる英雄体験などを重視して指導しています。年中クラスでは具体物を使った指導からペーパーへのカリキュラムに進みます。その他に年少クラスと同様の受験絵画制作や受験体操などを行います。年中クラスで重視している点は、学習習慣を身につけることです。

年中クラスは年長クラスへ羽ばたくための準備期間と捉え、学習することが楽しいと思わせるように指導しています。年長クラスでは、ペーパー教材を中心に解答スピードや応用力をつける受験に即した指導を行っています。小学校受験では、当日に力を発揮できる子どもの合格率が高いので、本番力を養う独自の指導法を展開しているという特徴があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *